練習日誌

ロンドンマラソン、キプチョゲ敗れる

こんばんは!KIXrunnerです。

 

ここ数日は全日本選手権が行われたり、出雲駅伝の代替大会が開催されたりとコロナ禍を乗り越えて開催される大会ニュースをみたり、聞いたりでき、陸上ファンとしては嬉しい限りです。

 

そして、本日10月4日はロンドンマラソンがエリート限定で周回コースにて開催されました。

 

キプチョゲとベケレの直接対決がみれるととても楽しみにしていましたが、ベケレは直前で故障のため棄権。

 

しかしながらキプチョゲが自身の持つ世界記録の更新への期待は変わりなく、注目の大会です。

 

スタート時間にタブレットで視聴しようと思うも、なかなかライブ中継にありつけず、やっと見れたのが終盤1時間40分経過付近でした(笑)

 

その10分後には、大本命のキプチョゲが集団から遅れ始め、2:06:49の8位で連勝ストップ。

 

どんな人でもいつかは敗れるもの。

 

次回のレースで今度こそ、ベケレとの対決と世界記録更新をみたいです!

 

男子マラソンの1位はキタタ(エチオピア)、2位キプチュンバ(ケニア)で勝負はゴールギリギリまでもつれました。

 

キタタのシューズはヴェイパーフライネクスト、キプチュンバはアディゼロアディオスプロでシューズメーカー争いはナイキに軍配でしたが、アディオスプロの実力を見せつけ、アディダスとしてはとてもいい宣伝になったでしょうね。

 

アディダスの厚底シューズも気になっているので是非、セールなどで安く買える機会があれば、履いてみたいです。

 

それでは、10月1日からの練習を振り返っていきます。

 

1日300×7+1000+Eペース10キロ(4:17~4:07)+アップダウン 計22キロ

(51ー49ー48ー49ー48ー51ー47、3:06)

 

2日 20キロ(4:52)

 

3日 坂道ダッシュ100×10+1000(3:05)+アップダウン 計22キロ

 

4日12000PR(設定3:30+Eペース7キロ(4:02~4:14)+アップダウン 計22キロ

3:31-3:273:273:253:293:223:253:243:243:253:263:22

 

月間計86キロ

 

今月のテーマはスプリントで磨いたスピードを5000Mのスピードに生かすこと。

 

そのため要所で1000~3000のレペを挟んでいき、走りのベースを引き上げるためEペースの割合を上げていくこと。

 

要はバランスよくすべての練習をしようという感じ(笑)

 

質、量とも夏場より上がるので、ケガに最新の注意を払い、インフィニティランの厚底の恩恵を享受しながら練習を積み上げていきたいです。

インフィニティランはほんとに素晴らしいシューズです。

 

試しに1000を走ってみましたが3:05で走れました!

 

リカバリージョグ~キロ3分程度のレペまで万能に使い倒してます(笑)

 

明日もインフィニティランでリカバリージョグの予定です。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
マラソン・ジョギングランキング 応援のクリックお願いします。

-練習日誌

Copyright© 大阪泉州をひたすら走る~sub2:21を目指して~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.