グルメ、旅ラン

三重県遠征(松阪、伊勢、鳥羽)旅ラン・グルメ 2日目

スポンサーリンク

こんにちは。kixrunerです!

 

1日目の記事はこちら

三重県遠征(松阪、伊勢、鳥羽)旅ラン・グルメ1日目

こんにちは。kixrunerです!   先日家族で息抜きを兼ねて、 一泊二日で三重県へ行ってきました。   今回もおおよその予想通り、 食が中心の記事になりますが お付き合い下さい ...

続きを見る

 

雨にはじまり雨で終わった1日目。

 

天気予報では

2日目も雨の予定。

 

たとえ雨だとしても

たくさん食べた分を走って消費せねばと

ホテルの外に出るとうす曇り、

ときより晴れ間もみえるいい天気。

 

テンション上げ上げで、伊勢市二見浦の海岸線をジョグします。

 

 

ホテルをでて

ひたすら海岸線を往復しました。

 

潮の香りと水平線に癒されながら

ゆったりとしたペースで。

 

 

AM6:00頃だと

観光客も少なく、夫婦岩もとても神秘的でした。

 

途中1キロくらいとれそうな人通りも少ない直線もあったので

「ポイント練習も十分できそうだな」

とか考えながらポクポクとルナサンダルにて110分ほど走って

ホテルに戻ります。

 

朝ランのあとは、ホテルの大浴場で朝風呂

 

これまた旅ランの醍醐味ですよね。

 

家族を待たせていたため

部屋に戻り

急いで準備してチェックアウト。

 

近くでモーニングを

食べられそうな所がないので

コンビニでつなぎのパンを食べます。

 

そして先ほど走った

夫婦岩周辺を家族で散歩。

 

夫婦岩がみえる

一角に「二見興玉神社」があります。

 

古くから禊の浜とよばれ、

ここで穢れを落とし、

浄化した心身で

伊勢神宮へお参りに行くのが

古来からの正式な参拝の方法とされています。

縁結び、夫婦円満に

ご利益があるとのこと。

また神の使いとされる二見蛙の置物とそこかしこで出会え、「無事かえる、貸したものがかえる、若返る」などかえるにちなんだご利益が期待できるようです。

夫婦岩から望む日の出をみるなら

5月~7月がおすすめです。

 

家族の健康と旅から無事に帰ることをお祈りしてきました。

このあと午前中はグルメ散策に。

 

 

伊勢に来たなら「赤福」

食べない訳にはいきません(笑)

 

ただ、伊勢神宮近くの本店は

行列ができるほど混み合うので

二見支店が穴場です。

 

夏はかき氷、冬はぜんざいもオススメ!

「赤福 二見支店」

営業時間

9:00~17:00

水曜定休日

 

またまた外せないのが

伊勢うどん!

今回は泊まったホテルの近所のお店をチョイス。

 

伊勢うどんは

伊勢神宮に訪れる人たちが

すぐに食べられるよう

ぬるくて少なめのスープに

すぐに消化できるよう

柔らかい麺になったそうです。

 

しかし現代人舌に合う味に変化させたのが、

「多市屋」の伊勢うどん!

ここの麺はあえてコシがあります。

 

万人に受ける伊勢うどんを食べたいはぜひ。

「多市屋」

営業時間

11:00~14:00

17:00~20:00

 

ご飯のあとはスイーツということで

「ブランカ」という

三重県に複数店舗をもつ

洋菓子屋さんの工場に向かいます。

 

このお店で有名な

「シェルレーヌ」はなんと

伊勢志摩サミットの

コーヒーブレイクの際に

選ばれた茶菓子なのです!

 

旅のお土産に重宝すること間違いなし。

ちなみに我が家で一番人気だったのは、

棒状の珍しい形のヴァームクーヘンだったのは内緒(笑)

 

柔らかくて優しい甘味が

コーヒーに合います。

 

工場が真横にあるので

アウトレット商品

とてもお得に買えちゃえます!

 

ただアウトレット商品は

人気ですぐ売り切れるので

開店時に入店することをオススメします。

 

「ブランカシェルレーヌ工房(伊勢工場)」

営業時間

10:00~18:00

木曜日定休

 

 

旅も2日目のお昼を過ぎて

ようやく息子のターンがやってきます(笑)

雨予報を跳ね返す快晴。

 

向かうは「志摩スペイン村~パルケスパーニャー」

わたしも妻も小学生以来の来園に

心躍ります。

 

今回は14:00以降入園可の

アフタヌーンパスポートを利用。

当日の閉園が18:00なので

4時間一本勝負。

 

結果的には暑さ考慮するとこれで正解でした。

とても1日も体力がもちません。

 

園内は名前の通り、

異国情緒あふれる建物と

インスタ映えを狙った

記念撮影スポットが沢山あります。

 

涼しければゆっくり景色を楽しみたいのですが

夏の日差しがそれを許しません。

 

元気な息子を説得し、

「氷の城」を3セットのインターバルで整います(笑)

どうやら岩盤浴と勘違いしているようです。

 

5歳の息子も身長が110センチを超えたので

乗り物の種類が増えて大満足。

ちなみに110センチあれば、

ピレネー(当遊園地で一番大きいジェットコースター)以外は乗車可能です。

 

息子はジェットコースターにどハマりしてました。

 

個人的には昔からある、

「アルサカルの戦い"アデランテ"」

というシューティングゲームがお気に入りです。

 

他にもVRを利用した近代的なアトラクションや、幼児~小学生まで楽しめるものも程よく揃っているのでオススメです。

 

遊園地とオモチャに

大満足の息子をみて

ほっと胸を撫でおろし、

向かうは三重旅の最終目的地へ。

 

 

三重県といえば松阪牛。

「一升びん 宮町店」は、

松阪牛をリーズナブルに

食べられるお店であり、

回転寿司ならぬ回転焼肉が楽しめる

数少ないお店なのです!

 

店内は、

回転席と一般席に分かれていて

回転焼肉を楽しむ場合は、

回転席を選ばないといけません。

 

回転席は

カウンター席とテーブル席に

別れています。

 

ちなみに一般席はその名の通り、

オーソドックスな焼肉屋さんを楽しめます。

 

地元の方はほとんど一般席を選ぶそうです。

我が家は回転席を希望して入店。

 

回転席は予約はできなかったですが

待つことなく入店できました。

 

通常の土日、祝日なら

開店時間に合わせて

入った方が無難でしょう。

 

レーンからドシドシお肉が流れてくる

新鮮な光景。

 

息子もお肉のお皿を取ることに夢中で

楽しんでくれていました。

 

肝心なお肉は、

一番高いお肉(松阪牛の○○と書かれたメニュー)で一皿1300円程度。

 

その他は野菜~お肉で一皿160円~1000円程度となっています。

個人的に一番のお気に入りは

「松阪肉の切り落とし」385円です。

 

5枚ほど入った切り落としの中に

程よく脂がのったお肉や

あっさりした赤身がランダムに入っているので

お得感があります。

 

3人でお腹いっぱい食べて12000円ほどでした。

回転焼肉はコスパがいいですが、

楽しくてついつい食べすぎるので

次回は一般席でゆっくり味わおうと思います!

 

旅の思い出づくりにもおすすめのお店です。

「一升びん 宮町店」

https://isshobin-miyamachiten.gorp.jp/

天候が心配だった三重県の旅でしたが

帰ってすぐに「また伊勢に行きたいね」

「大阪からアクセスいいね」

と妻と話していて、

次は晴天の伊勢神宮を朝ランしたり、

お金を払って正式参拝してみたいなと思います。

 

皆んなが言う、

日本最強のパワースポットと言われる

伊勢の魅力がすこしでも伝われば幸いです。

 

長文、乱文に最後までお付き合いくださり

ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
マラソン・ジョギングランキング 応援のクリックお願いします。

スポンサーリンク

-グルメ、旅ラン

Copyright© 大阪泉州をひたすら走る~sub2:21を目指して~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.