ブログ

来シーズンの練習計画

スポンサーリンク

こんにちは。kixrunerです!

 

びわ湖毎日マラソンを棄権したため、私の2020年度シーズンが終了しました。

 

今は故障していることもあり、3月末くらいまで、身体と気力の充電期間としたいと思います。

 

ちょうどキリがいいので、今シーズンの記録と練習の推移などを振り返ります。

 

2020年度(2020年4月~2021年3月)の主な戦績

・マラソン    無し

・ハーフマラソン 1:08:57(非公認)

・10000m 32:08(非公認)

・5000m 15:29

 

コロナ禍で走ったレースは非公認も合わせて、たった3本のみ。

 

マラソンに関してはゼロで、練習でも3時間を切って走ることもなく、こんなことは記録志向に走りだしてから初めてです

今年はコロナでマラソンが走れず、トラックでの記録の底上げをするシーズンでした。

 

5000mに関しては、15分切りには遠く及ばすとも、最低限自己ベストは出せたので良かったです。

 

今年も5000mにこだわってスピードの器を磨き、あと30秒を削りだしていきます。

 

2021年度シーズンに向けて

基礎のジョグ(ゆっくり~Eペース)を大事に、一年を通して徐々に距離を増やしていく。

・ケガ予防のため、脚の筋力強化(坂道ダッシュ、スピンバイクのタバタ)、適正体重を維持する。

 

今シーズンは、数少ないレースを走った後、必ずどこかを痛めてました。

常にぼっち練習の自分にとって、レースは最高のトレーニングであることは間違いないのですが、その分負荷が高まるので、それを受け止める筋力強化と丈夫な脚のベースづくりのジョグを大事にします。

 

目標が高くなれば、それに見合った脚作りもしていかなければ壊れる

 

当たり前のことですが、昨シーズンはポイント練習の内容ばかり気にしていて、基礎が疎かになっていたこと、また自分に甘く、体重管理がなっていませんでした。

 

身長167㎝でBMI22の数値は、61.36kgなのでこれより重くはならないように気をつけます。

 

この数字でもランナーとしてはかなり重いのですけどね(笑)

 

ちなみに現在の体重は63.6kgで、それはこの重さで速く走るとケガもしますよね。

 

体重管理については、自分に合う方法を勉強中で、今取り組んでいるものでは、

 

もち麦を積極的に摂取

 

目的は水溶性食物繊維をとれる、血糖値を急激にあげないこと。

 

間食するならナッツで(もちろん食べすぎはNGです)

 

HIITトレーニング(スピンバイクのタバタ)

 

ほぼ毎日やってます。どんなに忙しくても5分もあれば終わるので継続できそうです。またダイエット効果の他に、脚作りの目的も兼ねており、これについては別の記事にしてお話します。

まとめ

・基礎を大切に走り込む

・ケガしない身体作り

速く、そして強くなる為に上記の取り組みを意識して過ごします。

マラソンでその答え合わせができる日はいつになるか分かりませんが、地味なことをコツコツやっていきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
マラソン・ジョギングランキング 応援のクリックお願いします。

スポンサーリンク

-ブログ

Copyright© 大阪泉州をひたすら走る~sub2:21を目指して~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.