練習日誌

絶不調

こんばんは!KIXrunnerです。

 

10月になり本来なら秋マラソンに向けて、30キロ走など距離走をして走り込みをしている時期ですよね。

 

とうとう東京マラソンの2021年秋に延期が決定し、今シーズンの公認マラソンを走れる可能性は限りなくゼロに近づきました。

 

こうなったら徹底的に5000M~10000Mまでのスピード強化に徹しようと考えてます。

 

全て自己ベスト更新を目指します!

 

 

10000Mといえば、先日バレンシアで行われた男子10000Mでウガンダ出身のジョシュア・チェプテゲイ選手が、26分11秒をマークし、15年ぶりに世界記録を更新しましたね!

 

たしか、1キロ2分37秒の平均ラップを刻んででる記録です。

 

5000Mの日本記録で走っても負けてしまう速さですが、映像でみるにはスピード感を感じずとてもゆったり走っているように見えます。

 

東京オリンピックでの活躍やその後のマラソン参戦なんてなればとても盛り上がるでしょうね。

 

それでは5日からの練習を振り返ります。

 

5日 10キロ(5:22)

 

6日 坂道100×10本+1000M(3:02)+アップダウン計20キロ

 

7日5000M中止2000×3(r1000+アップダウン計15キロ

6:293:183:19)、6:293:143:15)、6:283:103:18

 

8日 完全休養

 

9日 完全休養

 

10日 坂道100×10本+Eペース15キロ+アップダウン計24キロ

 

11日 20キロ(4:41)

 

12日 6000LT走(設定3:15~3:25)中止、、ジョグ計21キロ(5:16)

(3:19ー3:25ー3:28~ジョグ)

 

現在、不調の真っ只中です。

 

7日の5000T.Tは、2000で投げ出してしまいました。

走る気力が湧かずに、8日と9日を完全休養に。

 

本日12日は6000LT走を試みるも3キロ目で設定オーバーしてしまい断念。

 

夕方に半年ぶりに整骨院に行き、背中、腰、ハムストリング、ふくらはぎに鍼を打ってもらいました。

 

身体がバキバキに凝り固まっていたのも不調の要因ではありますが、どうもウェーブデュエルGTZ2を自分のモノにできていません。

 

このシューズでスプリント(100m~300m)する分には、スパイクのような反発を活かしてグングン加速し、気持ちよく走れますが1000mを超えると余分な力を使ってしまい失速してしまうといった感じ。

 

私の所感ですが、恐らくこのシューズはキロ3分より速いペースだと反発を活かして気持ちよく進むが、キロ3分10秒以上の速度帯では、反発を得ることができていないため、ぎこちない走りとなり余分な力を使ってしまっていることがポイント練習での失速の原因になっているのかなと。

 

5000Mで15分切りできるくらいの走力があれば履きこなせるが、今の私にはレースで履いて自己ベストを出せる気がしません。

 

せいぜい3000Mまでが限界でしょう。

 

とりあえず11月のトラックレースはヴェイパーフライで走ることになりそうです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
マラソン・ジョギングランキング 応援のクリックお願いします。

-練習日誌

Copyright© 大阪泉州をひたすら走る~sub2:21を目指して~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.