ブログ 練習日誌

試練の8月

スポンサーリンク

おはようございます。

 

8月に入り、ほぼ早朝ラン(自分比)に徹しています。

 

日中の気温が35℃を越えてくると、早朝でも劇的に涼しいなんてことはないですが、強い日差しを浴びる前に走り終えるとダメージが少ないです。

 

日の出をみながら1日の始まりを迎えるとそれだけで得した気持ちになるのは私だけでしょうか?(笑)

 

ただ夜寝る時間は23時前後で変わらないので、秋になり涼しくなるまで、休みの日もゆっくり寝られずに寝不足の日々が続きます(笑)

 

こんな時ショートスリーパーと呼ばれる人々なら平気なんでしょうか。

 

人に与えられた時間は平等に24時間

 

私も記録志向に走り始める以前はよく、「仕事が忙しい」とか、「早起きしてまで時間を作るのが難しい」とか行動しない言い訳をしてしまっていました。

 

こればかりは優先順位をつけて、時には捨てる選択も大事ですよね。

 

また無意識に「作られたコンテンツ」に浪費してしまう時間にも気をつけて、自身が望む価値観に時間を振り向けられるかが私のような一般人には鍵になってくるのかと思います。

 

私の場合は家族と過ごす時間走る時間将来を見据えて自己研鑽を積む時間に全力でコミットしていきたいです。

 

それでは8月1日からの練習を振り返ります。

 

1日 15キロ(4:52)

 

2日2000×3(r1000)+アップダウン 計20キロ

 

6:263:103:16)、6:353:193:16)、6:353:173:18

 

3日 Eペース12キロ(4:14~4:01)+アップダウン 計14キロ

 

4日 17キロ(5:19)

 

5日300×7(r30049~50秒+200×5r20032+アップダウン 計20キロ

 

6日 Eペース15キロ(4:18~4:01)+アップダウン 計21キロ

 

7日 21キロ(4:59)

※赤字はポイントの位置付け

 

 

暑さが厳しくなり、先月までの設定でポイント練習をこなすのが難しくなってきました。

 

現状ではマラソンペースでさえ10キロも走れる気がしません(笑)

 

しかし走力の低下を心配する必要はないかもです。

 

あのダニエルズの計算式でも気温を入力する項目があり、マラソンの自己ベストで検索して、上限の30度の設定と比較してみると、

 

入力前

気温30度

9秒〜7秒程、閾値ペースやレペティションのペースが遅くなりました。

 

ここ最近の大阪では、早朝でも30度近くまで気温は上がっているかと思いますので、少々設定ペースより垂れてしまったとしても練習効果は保証されていそうです(笑)

 

この夏を乗り越えて、涼しくなってきた時に楽に1キロ3分ペースを刻めるように汗を流したいと思います。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
マラソン・ジョギングランキング 応援のクリックお願いします。

スポンサーリンク

-ブログ, 練習日誌

Copyright© 大阪泉州をひたすら走る~sub2:21を目指して~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.