練習日誌

2022年2月振り返り

スポンサーリンク

こんにちは。kixrunerです!

 

2月は北京冬季オリンピック、

日本陸上界では、大迫傑選手の現役復帰

ロシアによるウクライナ侵攻

など大きなニュースが多く

あっという間のに過ぎていった印象です。

 

コロナ再拡大で大阪マラソンが

直前に規模縮小となりましたが

先日の東京マラソンは通常開催し、

コロナなんてなかったんじゃないかと

思うくらい盛り上がりをみせました。

 

マラソンだけでなく、

いろんなイベントが通常開催される

いいきっかけになったのではないでしょうか。

 

そんな2月を練習日誌から

振り返っていきます。

 

練習日誌

 

1日 Eペース18k(4:19~4:06)+ジョグ計35k

 

2日 6000LT走+ジョグ計20k

   3:22-20-21-22-23-18

 

3日 完走休養

 

4日 20k(Ave5:13)

 

5日 30k(Ave 5:01)

 

6日 第4回Mペースハーフ走

  1:14:36(Ave3:32)+ジョグ計26k

 

7日 完全休養

 

8日 23k(Ave5:46)

 

9日 6000LT走+ジョグ計22k

  3:14-19-17-18-17-14

 

10日 6k(Ave5:12)

 

11日 30k(Ave 5:08)

 

12日 5k(Ave 5:12)

 

13日 22k(Ave 5:16)

 

14日 第5回Mペースハーフ走

   1:13:42 (Ave3:30)+ジョグ計28k

 

15日 5k(Ave 5:24)

 

16日 20k(Ave 5:19)

 

17日 6000LT走+ジョグ計20k

   3:15-18-14-18-16-17

 

18日 6k(Ave 5:15)

 

19日 20k(Ave 5:16)

 

20日 10000予定8000PR(設定3:25)

    +ジョグ計15k

   3:20-26-21-19-23-20-26-22

 

21日 5k(Ave 5:12)

 

22日 15k(Ave 5:26)

 

23日 5000(設定3:25)+ジョグ計15k

   3:21-21-25-21-19

 

24日 5k(Ave 5:15)

 

25日 12k(Ave 5:29)

 

26日 Eペース5k(3:56~3:50※途中流し100×2)

   +ジョグ計7k

 

27日 大阪マラソン2022 42k 2:30:44(139位)

 

28日 12k(Ave 6:16)

 

月間計466k

ランニング

メモ

・ラン 466k

・体重 62.5kg(+0.3) 月平均62.7kg(-0.6)

・休足日 2日

・30k以上のジョグ 4回(大阪マラソンを含む)

レース、ポイント練習

 6000LT走 2回

 Mペースハーフ走 2回

 8000PR

 大阪マラソン2022

まとめ

 

今月のテーマはとにかく追い込み過ぎない」

 

腹7部くらいの練習を意識しました。

レース二週間前からは

テーパリングのため量を

意図的に落としたので

疲労が抜けただけですが、

 

追い込んでないのに

週を追うごとに

走れるようになる不思議な感覚。

 

ケガをせずに

この感覚を維持して練習を継続さえ

できればそれこそが

一番の成長につながるのでしょう。

 

そして今回痛感したことは、

トラックからマラソンまで

LT(閾値)ペースの刺激を

入れ続けることの

重要性で、

 

年間を通して

6000m LT走を

取り入れていく以前の

スタイルに戻していくつもりです。

 

Mペースハーフ走についても

コロナ禍で走るレースがない中で

過負荷にならずに

1人でも継続できる

マラソン練習として

とても効果を感じました。

 

取り入れる上の注意点としては、

ポイント

・その日に走れるMペースで走る

・距離は欲張らずハーフマラソンまで

この2点が肝だと感じてます。

 

もちろん個人差はあるでしょうが、

無理して設定したペース

やり抜くことや

欲張って30k以上走ってしまうと

自己満足で継続性に欠ける練習に

なってたでしょうし、

 

ケガのリスクを

高めてしまうことに

つながったと思います。

 

Mペースハーフ走は

来シーズンも私のマラソン練習の

核としていきます。

 

体重は残念ながら前月比で0.3kgの増量。

目標の59kg台には遠く及ばず。。

 

自己ベストを出すために必要なのは、

実は走ること以外の部分で

「睡眠、栄養、ケア」など

どれだけ自分を律することができるかが

とても大切であり、

今回わたしが至らなかった点でしょう。

 

レースは終わりましたが

ダイエットは目標の59kg台まで

続ける予定なので

今後も引き続き、あたたかい目で

お見守りください(笑)

 

先日、シーズン最終戦の

大阪マラソン2022を

走ってきました。

 

結果はサブ2.5ならず、

エリート陥落という形で

2022年シーズン終了となりました。

 

しかしこの結果には、

それなりに納得していて

今の練習の消化具合をみても

ほぼ予想通りの走りだったでしょう。

 

これまでの金沢、防府では

序盤から集団から離れたりと

最後までマラソンが

できてなかったことを思うと

終始諦めずにサブ2.5を目指して

走り切れたことに喜びを感じています。

 

やはりマラソンに奇跡はなくて

「レースはトレース」

練習の成果しか出ません。

 

ただ思うような結果がでなかったとしても

そこにたどり着くまでの過程を

頑張り抜いたことは事実。

 

市民ランナーでは、

誰にもその部分を

触れられることはありませんので

せめて自分だけは自身で労いの言葉をかけてやり

また次のゴールを設定し、

ひと息ついたら、その過程を頑張り抜く!

この繰り返しですね。

 

3月は一度気持ちをリセットさせて

4月から12月の防府読売マラソンで

2時間23分を切るための過程を

駆け抜けていきます!

2月のグルメ活動の成果

https://twitter.com/kixruner220/status/1493164384142884868?s=21

https://twitter.com/kixruner220/status/1494259431143784453?s=21

https://twitter.com/kixruner220/status/1498189513700835330?s=21

3月はさらに春らしい商品が並び、

活動に精が出そうでございます(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
マラソン・ジョギングランキング 応援のクリックお願いします。

スポンサーリンク

-練習日誌

Copyright© 大阪泉州をひたすら走る~sub2:21を目指して~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.