ブログ

夢や目標タイムを達成するための方法

スポンサーリンク

こんにちは。

 

9月を迎えて大阪は台風の影響か、雨の日が続いています。

 

久々の雨ランのおかげで暑さから少し開放されました。

 

さて本来なら秋マラソンに向けてアクセルを上げていく時期ですが、私を含めてレース難民となっている人がほとんどでしょうか。

 

ランネットで大会検索してみると非公認大会であれば少しづつエントリーを再開していますね。

 

びっくりしたのがそのほとんどが全額返金保証してくれること。

 

時代は変わりましたね。

夢や目標を達成したい

 

そんな今日は、

 

・フルマラソンを完走したい、自己ベストを出したい

・毎年同じタイムを目標にしているけど叶ってない

 

上記のような悩みを解決する方法をお話します。

 

この記事を読むと

個人差はあれど目標を達成できます。

 

とても簡単な方法なので、この記事を読んですぐに実行できます。

 

メジャーリーガーの大谷選手なども実践している方法です。

 

ちなみに私もこの方法で、福岡国際マラソンBグループ資格(2:35切り)、びわ湖毎日マラソン(2:30切り)、福岡国際マラソンAグループ資格(2:27切り)を達成しました。

方法

そんな夢や目標を叶える方法とは「紙にかきだす」これだけです。

 

自分の夢や目標を紙に書きだしたら、それを自分の目に触れるところに置いてください。

 

私は冷蔵庫に張り付けて、不定期に確認するようにしています。

 

他にはその紙を写メして待ち受けにしたり、手帳に挟んだりするのもいいですね。

 

私が福岡国際マラソンBグループ資格を目指した時は、

 

「5000Mで16分切り、ハーフマラソンで75分切り、防府読売フルマラソンで2時間35分切りを達成し、福岡国際マラソンBグループ資格をゲットしました」

 

とその年のお正月に書いていました。

 

そして達成しています。

 

ポイントは、2つあります。

 

一つ目は、過去形で書くことです。

 

「~を達成しました。」と書いてそれを日々、目にすることで、脳はその状態に近づいていくそうです。

 

二つ目は、手に届きそうで届かない目標を書くことです。

 

僕がブログでも掲げている目標は「2時間21分を切って東京マラソンエリート資格を取得すること」ですが、2020年の目標は、

◎フルマラソン2:25切り

福岡国際マラソン3度目にして自己ベストを出しました。

平和台からのスタートは最高でした。

(5000m 15:20切り、10000m 32分切り、ハーフ 70分切り)

 

と書いているように、今年は2:25切りを目標にしています。

 

マラソンにまぐれはありません。

 

届きそうな目標を達成し続けた先に、東京マラソンエリート資格が見えてくると信じています。

 

※具体的には2022年くらいまでには達成する予定です。

さっそく実践しよう

さあ、騙されたと思って、夢や目標を書いてみてください。

 

夢や目標は、心の中で願うだけでは叶いませんよ。

 

紙に書きだしたり、口にすることで初めて形となるのです。

 

形にすることで目標達成への意識が変わり、本気で取り組めるようになります。

 

沢山のランナー夢や目標が叶うことを祈ってます。

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
マラソン・ジョギングランキング 応援のクリックお願いします。

スポンサーリンク

-ブログ

Copyright© 大阪泉州をひたすら走る~sub2:21を目指して~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.