ブログ 練習日誌

金岡公園陸上競技場タイムトライアル結果

スポンサーリンク

こんにちは。KIXrunnerです!

 

今年も残すところ2か月ですね。

 

今年はコロナで自粛が長かったからか、あっという間に年末まで来てしまいました。

 

人間は日常で感動する事柄が減って、慣れによる行動が増えることにより、時間がたつのが早く感じるようになるそうです。

 

新しいことにチャレンジすることに、年齢も早いや遅いもないと思うので、後悔のないようにたくさん挑戦していかなければと常々考えています。

 

予定通り11月1日に10000Mのトラックレース(非公認)を走ってきました。

 

大阪は堺市にある金岡公園陸上競技場へ行ってきました。

 

参加人数は全種目合わせても200人くらいとアットホームな感じの運営で、非公認ながら自動計測で給水所や給食所があり、参加賞までついて10000Mは参加費2800円でした。

 

このご時世で運営を手伝ってくださる、地元のボランティアの方には感謝しかないです。

 

スタート1時間前に受付を済ませ、競技場の外周にあるジョギングコースで6キロほどアップジョグし、100mの流し3本入れて、11時40分にレーススタート。

 

目標は32分切りということで1キロ3分10秒を目安に走りました。

 

手動ラップは以下の通りです。

 

3:09ー3:12ー3:12ー6:22ー3:12ー6:29ー3:13ー3:21

赤字はラップボタン押せず2キロの時間、最後の1キロは時計を止め忘れてます※

 

スタート直後から、いい集団がなく単独走でつらい展開に、先頭の選手とは100ⅿ前後の差が開いたまま2番手でレースを進めます。

 

入りの1キロは3:09と思ったより余裕がない感じ、レースが久しぶりなのと、練習ではひとり練習がほぼなので、追い込み切れていないことを思うと当然なのかもしれません。

 

その後も3:12前後のラップを刻み5キロ通過が15:57くらいでした。

 

後半7キロで先頭のランナーが差し込みがきつくDNF。

 

そこから私が先頭となり、周回遅れとなるランナーを抜いていくことをモチベーションに最後まで単独走のままゴールしました。

 

タイムは残念ながら32分は切れず、32分8秒でした。

 

最低限自己ベストは更新できたので、コロナ禍の久しぶりのレースとしては上出来です。

 

アベレージ3:13で走れたので、5000M15分切りにの為に必要な練習である、6000~8000M(設定3:15)の練習ができたと思えば、レースは最高の練習だと改めて感じるとともにこれを生かさなければ、単独練習のみで15分切りの力を身に着けるのは極めて難しいと感じました。

 

次のレースは11月15日の泉佐野市民健康マラソン8キロです。

 

次は8キロなのでアベレージ3:10で走りきることを目標に頑張ります!

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
マラソン・ジョギングランキング 応援のクリックお願いします。

スポンサーリンク

-ブログ, 練習日誌

Copyright© 大阪泉州をひたすら走る~sub2:21を目指して~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.